このサイトでは、外貨両替の際に役立つ様々な情報を幅広くご紹介しています。
海外送金のために知っておきたい外貨への両替のポイント、FX取引でスムーズに外貨に両替するための手順、外貨への両替の際に起こりやすいトラブル、外貨への両替に関する騙されやすい儲け話、その他外貨への両替のために必要で欠かせない知識などをご紹介しますので、海外送金に外貨両替を低コストで利用するための参考として積極的に活用してみてください。

海外送金のための外貨両替のポイント

海外送金のための外貨両替のポイント 海外送金のために日本円を外貨に両替する際には、手数料の負担が必要になります。
銀行や郵便局などで外貨両替を行うこともできますが、通常は両替額の3%程度が手数料として差し引かれるようです。
両替を希望する金額が大きくなればそれだけ手数料の負担も大きくなりますので、外貨両替を行う場合にはできるだけ手数料が安い方法を選ぶようにしましょう。
近年注目を集めているのが、FX取引で外貨両替を行う方法です。FX取引は通貨レートの変動を活かして利益を獲得する外貨取引の一種であり、銀行や郵便局などよりも少ない手数料で外貨両替を行うことができます。
FX取引には口座開設の手続きが必要になりますが、ある程度の手間がかかったとしても十分にお得になるはずです。

外貨両替はどこで行なうのがオススメ?

外貨両替はどこで行なうのがオススメ? 海外での旅行や出張で外貨両替が必要になったとき、同じタイミングで両替するにしても店によってレートや手数料が全く違います。
何故かというと、多くの場合はレートに店側がサービス料として徴収する手数料が含まれているからです。何も考えずに目についた場所で両替してしまうと、金額が多ければ多いほど損をしてしまう結果に。
何人分のお土産代が消えてしまうかと思うと非常に勿体無い話です。
出発日まで余裕がある場合はオンラインで外貨両替を行うのが絶対にオススメです。
単純に店舗型両替所に比べても賃料や人件費が抑えられる分、手数料も安く済むというのが一般的です。
外貨取引口座を持っている人は、登録している外貨取引業者のホームページか電話問い合わせなどでレートと手数料を調べてみてください。他よりも安い手数料で外貨両替が出来る可能性が高くなります。
出発まで時間が少なく、外貨取引口座も保有していない場合は空港について一番初めの両替所が好条件で外貨両替できる可能性が高くなっています。時間帯によっては行列になっていることがある好条件の両替所。
他にいくつもあるからといって後回しにしてしまうと、大抵の場合は条件が悪くなってしまうことを覚えておくと良いでしょう。

新着情報

◎2018/10/3

外貨両替の計算方法
の情報を更新しました。

◎2018/8/6

オンラインで外貨両替を行う
の情報を更新しました。

◎2018/6/6

銀行で外貨両替をする
の情報を更新しました。

◎2018/3/1

外貨両替の儲け話には注意が必要
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

外貨両替所で起こるトラブル
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイトを公開しました

「海外送金」
に関連するツイート
Twitter

銀行にマイナンバー登録しないと 海外送金受け取れないの知らなかった 時代が変わってた やな時代だ 送金される内容と請求書の提出も 時間奪われるなぁ

会場には海外送金のアプリを紹介するブースがあったり。日本でも移民同士が交流する文化イベントがもっとあるといいのに。ついでにその文化を他の文化ルーツの人びととも共有していただけるとありがたい。映画、文学、食文化などなど。 pic.twitter.com/6QBNxOkXoh

三菱UFJ銀行の海外送金手数料が 3000円もアップします。やりすぎじゃね? #三菱UFJ銀行 #海外送金手数料 #ひどすぎだろ #どんなコストがあがるのか

「1. 無料で!簡単に送金ができる 2. 無料で!90以上の通貨に簡単に換金できる 3. プリペイドクレジットカードを発行して使える」 【Revolut】為替も、海外送金も無料。UKフィンテックの雄を分析。 mastand.com/cryptocurrency…

登録してみた。海外送金手数料が0円にできるサービスとのこと。 ↓ Revolut: Your Digital Banking Alternative revolut.com/r/kentar34a

海外送金にマイナンバー必要なんかよ〜〜 海外通販はもう全てカードかPayPalにしてくれ

【韓国の送金事業者Coinone Transfer: 中国送金サービス開始】 ◆自社海外送金サービスCrossを介して、ベトナム,マレーシア,インド,タイ,フィリピン,ネパールに続き、中国電信送金サポートを開始 ●Ripple xCurrent solutionを活用して、クロス海外送金サービス運営 coindeskkorea.com/%ec%bd%94%ec%9…

返信先:@yoshilog 銀行によりますね。ただしどこの銀行であっても窓口までマイナンバーを持って行って登録が必要です。ゆうちょ銀行はマイナンバー登録後すぐにオンライン海外送金ができます。

返信先:@yoshilog 事前登録の問題かと。 ソニー銀行を使っていますが、海外送金時の住所確認はなかったと思いますが、マイナンバーが必要です。 moneykit.net/visitor/fx/fx2… Transferwiseでも登録時に日本の住所確認が必要で、アクティベーションコードを住所に送ってもらう必要があります・・・ transferwise.com/ja/help/articl…

TwitterYoshi Koike@US在住マーケター@yoshi_kotch

返信 リツイート 12:15

RT @cometscome_phys: 海外送金で、それぞれの国で送金希望する人をマッチングすることで金銭を国内移動にとどめて安い手数料で実質海外送金するというサービスが存在すると聞いて、なるほどな、と思った